プロセラ・オールセラムQ&A|杉並区荻窪でインプラントができる歯医者をお探しなら、高田歯科クリニックへご相談ください

ホワイトニングQ&A プロセラ・オールセラムQ&A

差し歯を入れたのですが、よく見ると隣の歯と色が違います。直せますか?

   
 

はい、直せます。
差し歯を作る時はシェードガイドと写真撮影のデータを使用して自分の歯により近い色を選びます。歯の色を決める時は、より白い色を希望される方が多いですが、白すぎると返って不自然に見えてしまいます。歯科医師や歯科技工士のプロの意見を参考にして自然に見える色を選ぶことが必要です。

   

以前治療した歯の色が変色してきました。直せますか?

   
 

はい、直せます。
前歯の保険のさし歯の場合、食べ物、飲み物などが吸収されて、何年か経つと黄色く変色してしまいます。

   

金属アレルギーですが、治療できますか?

   
 

はい、大丈夫です。
プロセラ・オールセラムは金属を一切使用せず、セラミックのみを使用する差し歯の治療方法ですので、金属アレルギーの方でも安心してお使いいただけます。

   

差し歯の材質にはどんな種類がありますか?

   
 

はい、以下を参考にしてください。
保険内の差し歯には、硬質レジン(硬いプラスチック)、保険外の差し歯にはハイブリッド、メタルボンド、オールセラミックがあり、セラミックを使用して作成されます。又、この違いとしては、ハイブリッドとメタボンドには金属が使用されているのに対し、オールセラミックには金属が使用されていない点です。
保険外の差し歯、メタルボンド、オールセラミックですと、多少費用はかかりますが、何年経っても変色することはありません。たとえタバコなどで着色してもクリーニングによって当初の美しい歯に戻すことができます。特にプロセラ・オールセラムを使用した差し歯は、金属を使用していないので前歯など審美性を求める部位の治療に適しています。